karakuri8

/karakuri8

About karakuri8

This author has not yet filled in any details.
So far karakuri8 has created 64 blog entries.

vol.28「強弱記号」

こんばんは。 今週は強弱記号について書きます。 クラシック音楽の楽譜には p(ピアノ) f(フォルテ) sf(スフォルツァンド) cresc.(クレッシェンド) dim (ディミヌエンド) など様々な表記が書かれて います

2016-11-15T11:31:34+00:00 2016-11-15 |Diary|

vol.27「アンサンブル」

こんばんは! やっと秋らしい天気に! 演奏会へお出かけするにも ちょうど良い季節ですね! 私は来月11月1日、2日の創作オペラ 「ラストクイーン」に向け、 リハーサルを重ねています。 回数も多く、時間も長く大変です! 8月

2016-10-16T14:20:07+00:00 2016-10-16 |Diary|

vol.26「指使い」

今回はピアノ演奏において とても重要な[指使い]について お話ししてみたいと思います。 楽譜を読め、ピアノを練習したこと がある人であれば、誰もが 指使いの難しさを体験したことと 思います。 それは例えば、ドレミ と単音で

2016-10-16T14:18:43+00:00 2016-10-16 |Diary|

vol.25時代の変化

こんばんは。 今年も残り3ヶ月になりましたね。 私は11月のモノオペラ 「ラストクイーン」、 と12月のソノリウムでの リサイタルに向け 準備を進めています。 今やクラシック音楽界でも 主流となってきたPR動画。 先日撮影

2016-10-03T06:29:59+00:00 2016-10-03 |Diary|

vol.24「シューマン」

ロバート・シューマンはご存知ですか? 「謝肉祭」作品9は彼の代表作の一つです。 若い頃から文学と音楽の両方に優れた 才能を示しどっちを優先させるか 迷ったシューマン。 20歳まではは本格的に音楽の道へ進む決心はしていなく

2018-12-13T14:42:45+00:00 2016-09-26 |Diary|

vol.23 「ヴィアナ・ダ・モッタ」

今週は珍しい、稀にしか演奏されない曲をお届けします。 ヴィアナ・ダ・モッタの 「ポルトガルの3つの風景」作品9です。 ポルトガル音楽だとファドが最も有名でそもそも クラシック音楽なんかあるのか? と疑問に思う人もいると思い

2016-09-19T22:09:16+00:00 2016-09-19 |Diary|

SHUN TOMINAGA in sonorium vol.2

2016/12/24  6:30 pm 「舞踏への勧誘」 シリーズ第2回目の演奏会はクリスマスイヴということで、 明るい曲を集めました。優雅な音楽と共に 素敵な年末を過ごし、新年を迎えたいと思います。 *バッハ パルティー

2016-09-17T10:35:11+00:00 2016-09-17 |Diary|

newsletter vol.22・音楽と国民性

メルマガ動画は当分ショパンが多かったので、 今週はラヴェルの曲。 去年のオペラシティーリサイタルで演奏をした時の録音です。 この曲には表題がついていますが、ご存知でしょうか? これを聞くとどんな光景を思い浮かべますか? h

2016-09-11T10:44:46+00:00 2016-09-11 |Diary|

newsletter vol.21 協奏曲・ショパン第2番 ヘ短調

3日前から韓国に滞在しています。 本日ソウルで学生オーケストラとショパンの 協奏曲第2番を共演します。 辛いもの、エネルギーが湧いてきそうな料理も 腹いっぱい食べました。 2000人の大ホール。 本番が楽しみです。 ***

2016-09-11T10:41:10+00:00 2016-09-11 |Diary|