Private Lesson

/Private Lesson
Private Lesson 2018-09-20T18:04:30+00:00

・自身の音を聴く
・音色をイメージする
・実現させるテクニックを身につける

この3つの要素がレッスンの基本となります。
自分がどんな演奏をしたいのか?どう音色を創りだせばいいのか?
楽譜に書かれた音楽を忠実に表現するにどんな技術が必要なのか?

現レベルに応じた課題を一つ一つ丁寧に説明。仕上がりかけた曲をMake Upするようなレッスンも可能ですが(Piano Forumオススメ)、長期プランで底力を上げていくようなレッスンをメインとしています。

 

レッスンスケジュール
個人レッスンは曜日が決まっておらず、不定期開催なので
ご希望の際はまずフォームよりお問い合わせください。

レッスン予約フォームはこちら >>

料金

月2回45分 ¥13,000
月2回70分 ¥17,000
単発60分 ¥10,000
出張費 ¥2,000

体験レッスン

体験レッスンも実地しています(30分/3000円)
体験レッスンの申し込みはこちら

レッスン場所

“Mirethos”  渋谷区広尾5−8−12- B1(1978年製STEINWAY B)

アクセスはこちら

レッスンに対する理念などはブログにも書いてあります。
過去の記事一覧。

レッスン動画(2018.8.11 masterclass@sonorium)

 

生徒さんの声

20代女性

「先生のレッスンでは、毎回、特に和音の響きについてを学ばせていただいています。和音が持っている色や性質、その和音がどう進行していくのかをレッスンの度に気づかせて下さるので、音が持つ響きを改めて感じ、曲の新たな一面を知れて、とても勉強になります。
また曲の構成についても、論理的に説明して頂けるので、曲への理解も深めることができます。
技術的な面でも、自分の苦手な部分を指摘してくださり、更にその改善のための練習方法も教えてくださるので、レッスン後も復習しやすいです。
技術面でも、解釈の面でも、疑問に思ったことを質問すると必ず答えてくださるので、毎回レッスンに行くと問題が解決できてスッキリします。
先生の繊細な音色にはまだ全然到達することはできないですが、これからのレッスンで、少しずつ自分なりの音を磨いて行きたいと思います。
いつもたくさん勉強させて頂き、ありがとうございます。」

 

30代女性;

『先生にレッスンを習い始めた時は、それまで何年も断続的にピアノを習ってきたにも関わらず、音の出し方、作り方、表現の仕方もわからない状態で、ただ譜面に書いてあることを弾くので精一杯でした。

一音一音丁寧にこだわりを持って音楽を作っていく先生に、わかりやすく細かく丁寧に音の作り方などを教えていただいているので、

ようやく音質を感じながら曲を表現できるようになってきたと思います。

また、本来の自分のレベルやスキル、自分の好みに見合った曲を選曲して下さるの
で、無理なく楽しく曲を仕上げながら上達していけるようになれたと思います。」

 

50代女性;

私はピアノを習った経験があまりありませんが、富永先生ほど素晴らしい先生は他にいないと思います。
レッスンでは、私のような初心者にも親身に、いろいろな例を挙げながら分かりやすく説明し、どんな質問にもとても丁寧に答えて下さるので、奥が深く、複雑で高尚な芸術の世界がより身近に感じられるようになりました。

それだけではありません、何と言っても富永先生は第一線で活躍する非常に優秀なピアニストでいらっしゃいますので、普段カジュアルに教えてくださっている先生の大舞台での晴れ姿をみさせていただけることも大きな楽しみとなっています。富永先生は海外でのご経験も豊富でご理解も深くていらっしゃるので、欧州出身の作曲家によるピアノ曲を教えていただくのに信頼してお任せすることができます。

本当に素敵な先生です。

 

60代女性;

初めて先生の演奏を聞いた時に、曲想を奏でる繊細な音の調べに感動いたしました。私のような初心者がお習いしても良いものかと思ったのですが、技術レヴェルや年齢に関係なく、いつも丁寧に、わかりやすく、親切に教えて下さいます。一生懸命に先生の思いを伝えてくださる音楽に対する情熱に感激しています。

一から習い始めてなかなか思うように弾けないのですが、先生は具体的に例を挙げて、指遣い、姿勢、重心等についてとてもわかりやすく教えてくださいます。今の私は、楽譜を読んで、繰り返し練習して、弾くことに手一杯ですが、「どう弾きたいか?」をイメージしながら、音を出した後の響きに注意しながら弾けるようになりたいと思っています。

私はロマン派の英詩を読んでいますし、欧州の印象派の絵画が大好きで見ています。そこに表現されている情感を、拙いながらも音でも表現できたら残りの人生が豊かになるかもと夢を膨らませています。自分の好きなメロディー、ハーモニーが上手く弾けた時の喜びを老後の友としていきたいと願っています。先生、よろしくお願いいたします。