レパートリー選び

//レパートリー選び

レパートリー選び

 

玄人好みの曲と音楽愛好家が
好む曲は必ずしも一致しません。

自分が弾きたい曲、
お客さんが聴きたい曲、専門家が推薦する曲も
異なることが多いです。
毎回迷いに迷うプログラム選び。

寝ても覚めても選曲のことで
頭がいっぱいな時期もあるほどです。

ピアノ曲をグループ分けしてみると、
・演奏技術を磨くための曲
・ポリフォニーを勉強できる曲
・演奏効果を狙った曲
・ドラマチックな表現を学べる曲
・音色とペダルの効果を勉強できる曲
・曲の構成を重要視しなければいけない曲、など

どれかの要素だけではないですが、
主にどこに重点が置かれているとなると、
このように区分けできると思います。

これを常にバランスよく自分の練習、
演奏プログラムに組み込むことが
常に技術を磨くために大事になってきます。

様々なレパートリを聞いていただき、
皆様の主観でいいので、
富永峻がどのタイプの曲を
演奏した時が一番好きだったか、
教えてもらいたいです。

 

Previous
Next
2018-12-13T14:38:29+00:00 2016-11-15 |Diary|