Diary

/Diary

SHUN TOMINAGA in sonorium vol.3

今回のプログラムでは 前半は歌うシューベルト。 後半はピアノの打楽器的要素を存分に生かした プロコフィエフ。 対照的な曲目構成をお楽しみください。 演奏会後はドリンクを用意していますので演奏者を囲んでの時間をお楽しみくださ

2017-02-10T00:08:50+00:00 2017-02-10 |Diary|

vol.31「ピアニスト脳」

ピアニストは何を考えながら演奏しているのか? 頭の中はどう働いているのか? 技術、暗譜のことだけではなく、その他多くのことを考えながら 演奏をしています。 例えば、音楽イメージについて。 音楽の曲調、雰囲気などを思い描きな

2018-12-13T18:45:31+00:00 2016-11-15 |Diary|

レパートリー選び

  玄人好みの曲と音楽愛好家が 好む曲は必ずしも一致しません。 自分が弾きたい曲、 お客さんが聴きたい曲、専門家が推薦する曲も 異なることが多いです。 毎回迷いに迷うプログラム選び。 寝ても覚めても選曲のことで

2018-12-13T14:38:29+00:00 2016-11-15 |Diary|

vol.29「Classic vs Pops」

こんばんは。 Classic vs.Pops?? こんなテーマについて少し 書いてみたいと思います。 「クラシックは1曲がとにかく長いから、 退屈してしまう。」 このような意見を耳にしたことがあります。 確かに5分以内の短

2016-11-15T11:33:17+00:00 2016-11-15 |Diary|

vol.28「強弱記号」

こんばんは。 今週は強弱記号について書きます。 クラシック音楽の楽譜には p(ピアノ) f(フォルテ) sf(スフォルツァンド) cresc.(クレッシェンド) dim (ディミヌエンド) など様々な表記が書かれて います

2016-11-15T11:31:34+00:00 2016-11-15 |Diary|

vol.27「アンサンブル」

こんばんは! やっと秋らしい天気に! 演奏会へお出かけするにも ちょうど良い季節ですね! 私は来月11月1日、2日の創作オペラ 「ラストクイーン」に向け、 リハーサルを重ねています。 回数も多く、時間も長く大変です! 8月

2016-10-16T14:20:07+00:00 2016-10-16 |Diary|

vol.26「指使い」

今回はピアノ演奏において とても重要な[指使い]について お話ししてみたいと思います。 楽譜を読め、ピアノを練習したこと がある人であれば、誰もが 指使いの難しさを体験したことと 思います。 それは例えば、ドレミ と単音で

2016-10-16T14:18:43+00:00 2016-10-16 |Diary|