ShunTominaga

/ShunTominaga

About ShunTominaga

This author has not yet filled in any details.
So far ShunTominaga has created 36 blog entries.

レッスンメモ(指導注意、まとめ)

バッハ ・バッハの曲はdynamicよりagogikを優先して、フレージングを作っていきましょう。チェンバロやハープシコードは今の楽器のような表現が不可能でした。リズムがモノトーンにならないよう基本auftaktでフレージ

2019-10-05T06:39:59+00:00 2019-09-17 |未分類|

匠 vol.7 Ravel

7月20日(土)に第7回 匠(Touch to the classic music)を開催しました。 テーマは「ラヴェル」 Joseph-Maurice Ravel(ジョゼフ・モーリス・ラヴェル) 1875年3月7日ー19

2019-09-09T09:11:09+00:00 2019-09-09 |未分類|

匠 vol.5 Mozart

5月18日(土)に第5回 匠(Touch to the classic music)を開催しました。 テーマはモーツァルト!! Wolfgang Amadeus Mozart(ウォルフガング アマデウス モーツァルト) &

2019-09-09T09:09:52+00:00 2019-09-09 |未分類|

Piano Forum Ensemble Concert

  *申し込みはこちら おすすめレパートリーリスト *ここのリスト以外に記載されている曲でももちろん参加可能です。参考としてご利用ください。 [PIANO CONCERTO] BACH MOZART  nr 17

2019-09-09T14:27:41+00:00 2019-09-04 |未分類|

touch to the classic music「匠」

クラシック音楽ってなんだか敷居が高い! よくわからないし、つまらない…。 一流ピアニストの演奏を聴いてみたいけど大きなホールだと舞台の上のピアニストまで遠くていつのまにか夢の中。 そんなお声からクラシック音楽を楽しんでもら

2019-11-28T20:42:08+00:00 2019-08-24 |Diary, 未分類|

子供達に生演奏を

子供達に生演奏を。 長年ヨーロッパで研鑽を積んできて今もソリストとして活躍中のピアニスト富永峻が、子供達も楽しめる曲をピックアップして演奏します。 座って聞いたり、立って聞いたり、ピアノにくっついて聞いて見たり、場所を移動

2019-10-11T16:42:29+00:00 2019-07-16 |未分類|

Piano Forum Theory 編

「楽譜を読む場合、ピアニストは音符を1つずつ読むのではなく、アルペジオ、スケール、シークエンス、和声のパターンと言った意味をもった音楽的なまとまりとして見なくてはならない」 Piano Forum Theory編では和声や

2019-07-07T18:03:11+00:00 2019-07-07 |未分類|