Beethoven

//Beethoven

Beethoven

プログラムに関して
演奏曲目は2曲。ベートーヴェンのソナタ第1番&32番。最初と最後。25歳、53歳
作曲家として生涯作曲し続けたピアノソナタ
その進化および変化はベートーヴェンの心情、生きた姿とも強く結びついています。

第1番は4楽章制の古典様式に基づいたモーツァルトの影響を強く感じる曲です。
へ短調というドラマチックな調性、急激な感情の変化、優しさ溢れる第2楽章
そして嵐のようなフィナーレはベートーヴェンの個性がすでに存分に現れています
ベートーヴェンは常に新しいことに挑戦したい性質でした。その型破りな考え方と
難聴にも打ち勝つ精神力、粘り強さが彼の音楽を真に強くし、余計な飾りが一切ない
本物の美しい音楽を生み出したでしょう。
第32番の解説は余計です。聴衆の一人一人が、この世では体感できない独自の世界観に浸って
聴いていただきたいです。

 

ご来場者へのお願い「感染予防対策」

 

 

 

Previous
Next
2020-09-25T09:28:14+00:00 2020-09-05 |Diary|