No.9 横浜公演終えて

/, 未分類/No.9 横浜公演終えて

No.9 横浜公演終えて

No.9 横浜公演(KAAT)も終了。あっという間に残すところ久留米での5公演のみで、すでにどこか寂しい気持ちが。
KAATはヨーロッパのオペラハウスとドイツのモダン建築をまじ合わせたような建物。最新の技術を備えた約1200席のコンパクトな劇場でお客様との一体感も感じられ、演劇にはぴったりな空間だと思いました。
物理的にはどこも同じなので感覚的な問題ですが、役者との距離もより近く感じられ、芝居に入りやすかったです。
演出家の白井さんも、劇場の雰囲気に合わせるため音の入るタイミングを少し変えて欲しいと。。。(どこかは内緒にしておきます)
個人的には余裕も出てきて、どんどん芝居に寄り添った演奏ができてきているかなーと感じています。
具体的にいえば、ソロで弾くよりももっと表現をドラマチックで大げさにして、緩急もだいたんにつける。。。という感じです。

ただ来月、「悲愴」ソナタを本番で演奏する予定があって、練習時に台詞が頭から離れず、少々困っています!あはは

写真を2枚だけ:
クリスマスに合わせた赤!そして会場も赤!

made by Kewpieちゃん

Previous
2018-12-27T00:20:09+00:00 2018-12-27 |Diary, 未分類|