Monthly Archives: 9月 2016

//9月

vol.24「シューマン」

ロバート・シューマンはご存知ですか? 「謝肉祭」作品9は彼の代表作の一つです。 若い頃から文学と音楽の両方に優れた 才能を示しどっちを優先させるか 迷ったシューマン。 20歳まではは本格的に音楽の道へ進む決心はしていなく

2018-12-13T14:42:45+00:00 2016-09-26 |Diary|

vol.23 「ヴィアナ・ダ・モッタ」

今週は珍しい、稀にしか演奏されない曲をお届けします。 ヴィアナ・ダ・モッタの 「ポルトガルの3つの風景」作品9です。 ポルトガル音楽だとファドが最も有名でそもそも クラシック音楽なんかあるのか? と疑問に思う人もいると思い

2016-09-19T22:09:16+00:00 2016-09-19 |Diary|

SHUN TOMINAGA in sonorium vol.2

2016/12/24  6:30 pm 「舞踏への勧誘」 シリーズ第2回目の演奏会はクリスマスイヴということで、 明るい曲を集めました。優雅な音楽と共に 素敵な年末を過ごし、新年を迎えたいと思います。 *バッハ パルティー

2016-09-17T10:35:11+00:00 2016-09-17 |Diary|

newsletter vol.22・音楽と国民性

メルマガ動画は当分ショパンが多かったので、 今週はラヴェルの曲。 去年のオペラシティーリサイタルで演奏をした時の録音です。 この曲には表題がついていますが、ご存知でしょうか? これを聞くとどんな光景を思い浮かべますか? h

2016-09-11T10:44:46+00:00 2016-09-11 |Diary|

newsletter vol.21 協奏曲・ショパン第2番 ヘ短調

3日前から韓国に滞在しています。 本日ソウルで学生オーケストラとショパンの 協奏曲第2番を共演します。 辛いもの、エネルギーが湧いてきそうな料理も 腹いっぱい食べました。 2000人の大ホール。 本番が楽しみです。 ***

2016-09-11T10:41:10+00:00 2016-09-11 |Diary|